Dental healing

わずらわしさがないインビザラインを試してみよう

保険が適用される条件

使用される素材の違い

歯型

部分入れ歯や総入れ歯は、保険適用内で作ることができますが、使用する素材によっては、保険が適用されない場合があります。また、保険適用となる入れ歯は、人工歯やピンク色の床部分にレジンというプラスチックが使用されており、留め金は金属製です。こうした素材で作られた入れ歯は、保険が適用されるため低価格で治療が可能であるほか、修理しやすいというメリットも持っています。ただしこの場合、床部分もプラスチック製となるため、自費診療の物と比較すると厚みが出やすく、装着時に違和感が生じやすい傾向です。保険が適用されない入れ歯だと、様々な素材の中から最適なものを選ぶことができるため、違和感が生じにくく、仕上がりが自然だというメリットがあるでしょう。全額自己負担となりますが快適で見た目の良い入れ歯を作ることができます。そのため、保険適用と自費診療、どちらが良いか迷った場合には、東京の歯科クリニックで相談をしてみましょう。東京には入れ歯治療専門のクリニックが複数あり、様々なタイプの治療に対応しているほか、短期間で希望に合った入れ歯を作ってもらうことも可能です。治療期間をなるべく短くしたい、早く入れ歯を作って欲しいという場合には、東京の専門クリニックで治療を受けると良いでしょう。また、東京には審美歯科を併設している歯科クリニックも多くあり、装着感だけでなく見た目の美しさにもこだわった入れ歯治療を、受けることが可能です。

装置の作り直しについて

歯型

複数の歯がない場合、入れ歯(義歯)を入れることが東京でも多いでしょう。入れ歯にはたくさんの種類が有り、部分入れ歯か総入れ歯、プラスティック製か金属製、留め金がある入れ歯か留め金が見えないアタッチメント入れ歯、このように種類が色々とあります。入れ歯は取り外しが出来るものですが、歯のない歯肉の上部にかぶっています。年齢と共に顎骨が変化して歯肉の形態が変わってくると、合わなくなります。また入れ歯も長年使用していると劣化が起こります。こうした場合は、入れ歯の作り替えが必要となります。入れ歯の作り替えも、始めて作る場合とほとんど変わりはありません。ただし、すでに使用している方の場合は、古いものの状況が良く分かりやすいですから、最適なものが作りやすいメリットがあります。東京でも作成方法などは新規作成とほとんど同じです。一般的な作成方法は、歯型取りが2回行われた後に、1、2回ほど噛み合わせを採ります。そして、できた入れ歯の大きさや歯並びの確認のために試摘を行ない問題がなければ完成という順序ですが、最短なら3回で出来上がります。完成までの期間は東京ならおよそ1週間前後が目安でしょう。費用は種類によって大きく異なります。保険で作れるものなら3割負担でおおよそ1万円前後で出来ます。金属製の物やアタッチメントですと、数十万から百万円以上のものもあり、自由診療ですから東京での相場はクリニックで説明を受けなければ、正確な費用は分かりません。耐久性はその人によって異なり一概にいえませんが、数年以上は持ちます。20年以上使っている方もあります。顎の形の変化が少なく、破損や劣化させなければ、意外に長く使えます。高価なものは耐久性が高いです。

メンテナンスが必要

歯型

東京には入れ歯を作ってくれる専門の歯科がたくさんあります。普段、通っている歯科で作ってくれることも多いので、まずはかかりつけ医に相談してみましょう。できれば専門のところを教えてもらった方が無難です。というのも、入れ歯はしっくり合わないと装着する意味がないからです。技術力が高く、安心して使用できるようなところで作ってもらうことをお勧めします。また、東京の歯科で入れ歯を作ってもらい、とりあえずこれでいいと妥協することだけは避けるべきです。妥協することで、後々、トラブルが生じてしまうことがあるからです。例えば、少しでも違和感を生じるまま装着していると口腔内が痛んだり、ものを上手に食べられなかったりすることもあります。少しでもおかしな点を感じたらそのままにせず、すぐ、作ってもらった歯科に連絡しましょう。もちろん、あまりにも合わないようなら作り直してくれることがあります。ただし、東京の歯科によって別途、料金がかかることもあるので、この点は注意が必要です。明らかに歯科側の落ち度なら、無料で作り直してくれます。また、このようなトラブルが起こらないようにするためにも、出来上がったらすぐに装着し、試してみることが大切です。その時点で違和感があれば、すぐに治してもらいます。それから、使ううちに入れ歯の状態が劣化することもあります。当然、修理が必要です。場合によっては買い替えも検討することになるので、かかりつけの東京の歯科に連絡しましょう。親身的なところなら、定期的に入れ歯のメンテナンスを行ってくれます。